ニュージーランドの冬旅行、寒いのが苦手な方におすすめのスポット

ニュージーランドの冬は、6月~8月です。この冬のシーズンは、スキーやスノーボードといったスノー・スポーツが好きな方にとっては絶好の機会。暑い日本を飛び出して冬のニュージーランドを楽しみにしている方も多いと思います。一方で、寒いのが好きじゃない方にとっては、冬のニュージーランドで何をしたらいいのかと思う方もいらっしゃるかと思います。今回は、そんな方向けに冬のニュージーランドのスポットをご紹介します。
ニュージーランドの冬の時期は、観光客も減って落ち着く時期ですから喧騒をさけて、リラックスしたい方にはちょうど良いと思います。

寒いのが苦手なら北に行け。

ニュージーランドは、日本とは、真逆で北に進むほど、暖かい地域になっています。
そのため、南島の方が寒く、冬の寒さが苦手な方は、ニュージーランドの北島、もっと言えば、オークランドよりさらに上のファーノースのエリアが温暖でおすすめです。

ノースランドは、美しい海岸線、ビーチ、静かでリラックスできる歴史的な価値のある町でゆっくりカフェなどでくつろぐことが出来ます。

ノースランドについては詳しくはこちらをどうぞ。

ここも見逃せない温暖な地域

他にも年間を通して日当たりが良く、暖かいエリアがマウント・マウンガヌイ(Mount Maunganui)です。このエリアは白浜の美しいビーチがあり、夏には多くの観光客が訪れます。夏に比べると冬の時期は観光客が落ち着いて過ごしやすくなっています。
天気の良い日は、冬でも裸足でビーチを歩けるくらいです。
それに冬でもサーフィンなどを楽しむ現地の人はいますので、サーフィンが好きな方は、ぜひ、マウント・マンガヌイのとてもきれいなビーチで楽しむのもいいですね。見ている方は少し寒々しい気もしますが、ウェットスーツをきてサーフィンを楽しんでいる現地の人がいますから、きっと何とかなる水温なんだと思います。

マウント・マウンガヌイについてはこちらをどうぞ。

終わりに

ニュージーランドは、圧倒的に夏の方が観光客もたくさん訪れ、アクティビティも豊富ではありますが、冬には冬の楽しみ方があるのでぜひ、自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。
スキー、スノーボードに興味がなければ、今回ご紹介した、北島のノースランドやマウント・マウンガヌイなどの比較的温暖な地域でのんびりするのもおすすめです。この冬の時期、本格的な山に登るのは大変ですが、軽いウォーキング程度ならたくさんコースがありますので、ニュージーランドの植物や鳥などの観察や冬の空気の澄んだ星空観察をするなど十分自然を楽しめることができるはずです。

ニュージーランドのスキースノーボード情報はこちら
ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

ニュージーランドを国内長距離バス (インターシティ バス)で1人旅に出かけよう!

ニュージーランドは、長距離バスの交通網が発達しているので全国主な観光地へは、長距離バスでアクセスができ大変便利です。特に気ままにひとり旅をし…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る