ニュージーランドの春

ニュージーランドの春は、9月~11月です。冬の寒さが和らいで、だんだんと日中の暖かさが増してくる時期です。気温が暖かくなるにつれて、カラフルな花も咲きだして春の訪れを感じることが出来ます。ただ、時折、冬のぶり返しのような寒い日があるので注意が必要です。
ここでは、春のニュージーランドを訪れる際の見どころをご紹介します。

天候の変わりやすい春の服装は?

まず初めに、服装ですが、日中は半袖でも大丈夫になってくるのですが、朝晩はまだ冷えを感じますし、天候が変わりやすい時期でもあるので、脱ぎ着できる様に重ね着がおすすめです。また長袖の上着など暖かい羽織ものは常に携帯しておくのがおすすめです。

春のお勧めアウトドア アクティビティは?

春の時期のアクティビティとしては、日帰りや数時間でチャレンジできるショート・ウォークがおすすめです。南島のマウントクックや北島のルアペフ山など標高の高い山々には、まだ雪が残っていて素晴らしい風景を見ることが出来ます。春から夏にかけては、有名なグレイトウォークに国内外問わず多くの人が挑戦していますので、本格的な登山をお考えの方から初心者の方もご自身のレベルに合わせて、準備と計画をして取り組んでみてください。
服装や持ち物などは、こちらの記事『ニュージーランドのトランピングを安全に楽しむため必要なこと』も参考にしてください。

ニュージーランドの春の花、植物を愛でよう

春の花をが咲き始める季節、各地でのガーデンフェスティバルなどが開催されています。春の訪れを告げる花、植物として、桜やマグノリア、西洋シャクナゲ、ツツジなどが挙げられます。

ニュージーランドの春に咲く花。西洋シャクナゲ、ツツジ、マグノリア。
ニュージーランドの春に咲く花。西洋シャクナゲ、ツツジ、マグノリア。
ニュージーランドの春に咲く花。西洋シャクナゲ、ツツジ、マグノリア。

これら、春の花たちが咲き始めるのは自然にまかせるがままなので、絶対にこの時期、とは言えませんが、9月中旬~10月中旬の間くらいが一つの目安といえるかもしれません。ニュージーランドの有名な庭園をいくつかご紹介します。

オークランド・ボタニックガーデン

様々なテーマに沿って作られたガーデンがあって、どれから見て回っていいのか迷ってしまうほど。
ニュージーランドの植物に興味のある方ならば、ニュージーランドでしか見られない植物が植えられたエリアのネイティブ・フォレスト(Native Forest)、ネイティブ・プラント・アイデア(Native Plant Ideas)、絶滅危惧種のプランツを集めたエリア(Threatened Native Plants)などは必見です。
また、春の花が集められたエリア(Spring Blossom Valley)やローズガーデン、さらに子供たちが探索して楽しめるように設計されたポッター子供ガーデン(Potter Children’s Garden)なんかもあり、家族みんなで楽しめます。

アドレス:
102 Hill Road, Auckland 2105

WEBサイト:Auckland botanicgarden

ウェリントンのボタニック ガーデン

ウェリントンのボタニックガーデン
ウェリントンにあるアイコニックなケーブルカーの最終着地点にあるボタニックガーデン。26ヘクタールを超える広大な敷地には、ニュージーランドの原生林が拡がり、四季に合わせてカラフルな花が咲き、2015年には、バラの庭園(Lady Norwood Rose Garden)がローズソサエティー世界連盟において、エクセレント賞を受賞するなど見どころの多いユニークな庭園になっています。バラの見ごろは、春というよりは、夏よりになってしまいますが、11月中旬~12月とされています。

アドレス:
Botanic Garden
101 Glenmore St
Thorndon
Wellington

WEBサイト:Wellington Botanic Garden

クライストチャーチのハグレー公園

ニュージーランドの春の訪れる、クライストチャーチのハグレー公園
クライストチャーチ市街にあるハグレー公園では、美しい桜並木がみられます。
また、公園内には、エイボン川が流れており、小舟に乗って(パンティング)、公園の景色を楽しむのがお勧めです。

アドレス:
Latimer Square, 234 Hereford Street, Hagley Park, Christchurch

WEBサイト:Hagley Park

クライストチャーチ ボタニック ガーデン

ハグレー公園内にある、クライストチャーチボタニックガーデンでは、多種多彩なバラやニュージーランド原産の植物、多肉植物などが見られる温室があります。

アドレス:

Hagley Park, Christchurch

WEBサイト:Christchurch Botanic Gardens

ガーデン フェスティバル

ニュージーランドの春に開催されるガーデンフェスティバル
春の訪れを祝うイベントがニュージーランド各地で開催されます。いくつかピックアップしましたが、その他のガーデンフェスティバルのイベントはこちらのサイトでもいろいろ紹介されています。興味のある方はぜひお出かけください。

アレクサンドラ ブロッサム・フェスティバル

南島のセントラルオタゴに位置する、アレクサンドラは、フルーツの産地で有名。春になると果樹園のフルーツの木々がピンクや白色に染まり、圧巻です。ここで開催される、アレクサンドラ ブロッサム・フェスティバルは、1958年から続いている歴史あるフェスティバル。町中全体で春の訪れをお祝いします。いろいろなお店が立ちならびますので小さな子供もみんなで楽しめますよ。

日時:2018年9月21日~24日

WEBサイト:http://www.blossom.co.nz/

タラナキ ガーデン・フェスティバル

北島のタラナキエリア全体で開催されるガーデンフェスティバル。このタラナキガーデンフェスティバルも31年前から始まったという長い歴史をもつフェスティバル。
期間中、美しいガーデンを見て回るツアーやアート、ダンス、フード、バラエティに富んだイベントが沢山予定されています。

こちらの記事もどうぞ。

日時:2018年10月26日~11月4日

WEBサイト:https://www.gardenfestnz.co.nz/

ベイ・オブ・プレンティ ガーデン・アートフェスティバル

ベイ・オブ・プレンティでは、70を超える美しい庭園とアーティストたちによる作品が散りばめられた素晴らしい景色や庭園を楽しめるイベントが開催されます。

日時:2018年11月15日~18日

WEBサイト:http://gardenandartfestival.co.nz/

春に行きたい観光地

ホビトン・ムービーセット(ハミルトン)
色とりどりの花が咲く季節、春~夏にはぜひ訪れたいところ。まさにホビット庄のような景色が見られます。
GreatSights Hobbiton Day Tours, New Zealand

ポチっとしてくれたら励みになります! → 
にほんブログ村

関連記事

唯一日本からNZへ出ている直行便!

インターシティバス 検索

ピックアップ記事

2018年ニュージーランド航空、世界の安全な航空会社20に選出。

Photo by Ross Parmly 航空会社や航空機を評価するサイト、エアライン・レーティングス(AirlineRatings.co…

日本からニュージーランドへの直行便まとめ

今のところ、日本からのニュージーランドへの直行便が出ているのは、ニュージーランド航空のみになります。 他国への経由をしたりするのが面倒な方…

Miramer

ニュージーランドの映画史と代表作品ピックアップ

1990年代以降、急速にニュージーランドの映画産業は、注目を浴びるようになってきました。その火付け役となったのは、ご存知のとおり、ピーター・…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る