ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

ニュージーランドの秋

NZ基本情報

ニュージーランドの秋は、3月~5月。観光客で賑わう夏が終わり、落ち着きをみせる頃ですので、多くの観光客でバタつく時期を避けたい方にはおすすめです。
また、ニュージーランドの秋といえば、街路樹が黄金色に染まる美しい景色が有名。サイクリングなどで風景を楽しんだり、ピクニックに出かけるなどしてぜひ、黄金に染まるニュージーランドの秋を楽しんでください。
ここでは、秋のニュージーランドでの過ごし方をご紹介します。

服装

まずは、秋の服装ですが気候的には、4月中旬くらいまでは、日中はまだ夏の名残で半袖でも大丈夫です。ただ、雨の降る日が夏よりは増えてきますし、変わりやすい天候でもあるので、脱ぎ着できるように重ね着しておくのがお勧めです。
さすがに5月に入ると朝晩は冬の訪れを感じるような冷えこみを感じますので、冬ほど厚手のコートなどは不要ですが、フリースやジャケット、レインコートを持っておくといいでしょう。

ニュージーランドの秋といえば、黄金色に染まる景色

秋のニュージーランドは、黄金色に染まる美しい景色が有名。Photo:Sara Orme
ニュージーランドの秋といえば、何と言っても街路樹が一斉に黄金色に色づきだす美しい景色を見られるということです。
比較的全国各地で湖や河川の近くにある樹々、公園や各家庭の庭に植わっている樹々の葉が黄金色に色づき出します。特に美しい景色が見られる所として、南島のクライストチャーチ、マッケンジーエリア、ワナカ、アロータウン、セントラル・オタゴエリアが有名です。これらの名所がすべて南島にあるという事にも言えるように基本的には、北島より南島の方がきれいに色づいた風景を見ることができます。

いつ頃が見ごろ?

ちなみに街路樹が黄金色に染まり出す時期としては、毎年色々な要因があるため確実とは言えませんが、目安として3月末までは、まだ秋の様子は見られず、ピークは、だいたい4月初旬、7日~中旬、21日の2週間くらいでしょうか。
4月の終わりくらいには、黄金色から茶色に変わってしまう傾向があります。ということで、3月は早すぎ、5月では間に合わない、といえるのではないかと思います。

また、南のエリアから北に向かって色づいていくので、セントラルオタゴ、アロータウン、ワナカなどのエリアの方が同じ南島でもクライストチャーチよりは、先にピークを迎えます。

黄金色の景色を見るのにお勧めスポット

見どころとしては、大きく分けて、マッケンジーエリアとオタゴエリア辺りになります。このあたりを車でドライブしたり、バスで移動する際には、窓の外を眺めて秋の景色を楽しんでくださいね。

マッケンジーエリア

マッケンジーエリアは、南島のほぼ真ん中どころに位置するエリアです。とても有名なテカポ湖やプカキ湖、マウントクックなどを有しています。このマッケンジーエリアにある、テカポ湖やプカキ湖さらには、トワイゼル(Twizel)やオマラマ(Omarama)などで、青い空の色、ターコイズブルーの湖に黄金色の木々が映え、とても美しく風景が見られます。
オマラマ~クロー(Omarama~Kurow)間もよい眺めのポイントです。ベンモア湖とアヴィモア湖も黄葉の木々に囲まれて美しい眺めです。

オタゴエリア

ワナカの町中心にある、ワナカ湖畔、特にロイズ・ベイは、黄金色にきれいに色づく場所で有名。カードローナ・ヴァレーに向かってドライブするのもおすすめ。
クイーンズタウンから車で30分あれば行ける距離にある小さな町のアロータウン。ここは、秋にもっとも多くの人が訪れると言われるほど、大変有名な名所です。

おすすめアクティビティ

ニュージーランドの秋にワナカで楽しむトランピング。photo:Miles Holden
秋の気候はアウトドアアクティビティに最適です。グレート・ウォークを始めとするトランピングやハイキングで秋の景色を楽しんだり、マウンテンバイクでトレイルをかけたり、サイクリングの気持ちよい季節です。
4月の末くらいまでは、まだ水温もそこまで低くはないのでカヤックやジェットボートなど海や河川でのアクティビティも楽しめると思います。
ニュージーランドの秋に楽しめるアクティビティ。ジェットボートやカヌー、カヤック。Photo:Shotover Jet
さらに魚釣りもシーズンです。夏の12月~6月までは、特に海釣りが人気で北島のノースランドで盛んです。
また、湖や渓流で行う、フライフィッシングもおすすめです。
ニュージーランドの秋には、フライフィッシングを楽しもう。Photo:Sara Orme

フライフィッシングは、ほぼ通年で楽しめるのですが、秋のフライフィッシングは、黄金色の秋景色も一緒に楽しめるので一段と思いで深い体験ができるのではと思います。※フライフィッシングとは、毛針(けばり:針に毛を付けてエサに見せかけたもの)を使って行う釣りのこと。毛針は英語では、フライという。

ニュージーランドでの魚釣りについては、こちらの記事をどうぞ。

ニュージーランドでの魚釣り/フィッシング情報
https://bustabi.newzealand-diary.com/archives/1639/