ニュージーランドダイアリー

ニュージーランドの現地ニュースや旅行やビザに関する情報まで色々発信しています。

スポンサーリンク

一度は行きたい。ニュージーランドの食材をアメリカ流に調理するバーベキューレストラン。

北島

photo:Miss Moonshines
ニュージーランドでバーベキューはとても身近なもので、ほとんどの家庭で、BBQのグリルを1台は持っているといっても過言ではないほどです。
特にこれからますます夏らしくなるニュージーランドは、バーベキュー本番のシーズンに入ったと言えます。天気のよい週末に自宅の庭で気軽に始めたり、自宅でBBQパーティー開いたり、もちろん、キャンプ場でも欠かせません。
そんなバーベキューに目がないニュージーランド人によるバーベキューレストランをご紹介します。

ニュージーランドの食材をアメリカ流に調理!

ニュージーランドのバーベキューは、基本的には、『焼くだけ』です。BBQグリルも一般的なものは、ガスを使うタイプで、ガス火でお肉や野菜をパパッと焼いて終わりというスタイルです。(鉄板や焼き網にのせて焼くだけというのも簡単でニュージーランド人の気質に合っているのかなーなんて思ったりもします。)

が、ご紹介するレストランは、Miss Moonshines(ミス・ムーンシャインズ)という、オークランドのポンソンビーにあるお店では、ニュージーランドの食材を用いて、アメリカ流にバーベキュー調理しています。
アメリカのテキサス州でよく行われる伝統的な調理法みたいですが、低温でじっくり長時間調理し柔らかく仕上げたものです。ミス・ムーンシャインズでは、8~12時間かけて調理しているそうです!
ニュージーランドのポンソンビーで食べられるアメリカンタイプのバーベキュー・レストラン

食材へのこだわり

ニュージーランドのポンソンビーで食べられるアメリカンタイプのバーベキュー・レストラン。
お店で使われるお肉は、地元のフリーレンジ※が使われています。また、スモークする際に使う木材は、ニュージーランドの木材を使い、独特の風味づけがされています。
例えば、ラム肉や牛ショートリブ、ブリスケットに使用する薪は、ポフツカワを(ポフツカワは、別名、クリスマス・ツリーとも呼ばれており、毎年クリスマスのシーズンになると赤い花を咲かせることで有名。)豚肉や鶏肉にはマヌカの木が使われているそうです。

もちろん、バーベキューに欠かせない、ソースもお店で提供されるお肉にあうようにマイルドなものからエキストラ・ホットまで特製ソースが用意されています。

アルコール類も充実しており、ニュージーランドのクラフトビールはもちろん、カクテルも。
キッズメニューもあるので家族みんなで楽しめると思います。オークランドのポンソンビーは、おしゃれなショップが多く立ち並ぶエリアですので、お買い物などを楽しむのと合わせて、ランチやディナーにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間

月:休み
火:5:30pm~late
水:5:30pm~late
木:5:30pm~late
金:12:00pm~3:00pm/5:30pm~late
土:12:00pm~3:00pm/5:30pm~late
日:12:00pm~3:00pm/5:30pm~late

WEBサイト:http://www.missmoonshines.com/

※フリーレンジ…家畜をケージの中で管理・飼育するのではなく、放し飼いでストレスのない状態で育てられたことを指す。

ニュージーランドのオークランドへ行くなら、押さえておきたいオークランド観光スポット。
オークランドは、ニュージーランドの人口の約4分の1が集中しているニュージーランドで最も大きな都市です。語学学校もオークランドに多くありますので、まずはオークランドで数か月の間勉強のため滞在する、という