無念。RWC2019、ニュージーランド準決勝敗退…。

ラグビーワールドカップ準決勝結果ラグビー

2019年RWC、10月26日(土)のニュージーランドVSイングランド戦、ご覧になられましたでしょうか。
残念ながらオールブラックスは勝つことが出来ませんでしたね…。すっかり、オールブラックスが決勝に進む気まんまんでいましたから、何とも言えない脱力感です。
テレビ中継で観戦していましたが、試合終了後のテレビ中継に出ていた出演者たち、コメンテーターたちのお葬式かのような静かな進行の仕方には、ちょっと笑ってしまいました。
ニュージーランド人にとって、かなりショックだったのは確かです。

余談ではありますが、こういった、期待とは裏腹に、残念な結果に終わったことに対して、よく使われる英単語に、 I’m disappointed.(がっかりした。)がありますが、他にもネイティブは、I’m gutted.という言い方をしたりします。

gutは、動物や魚のはらはたの名詞で、動詞としても”はらわたを抜く、内臓をとる”という意味で使われます。というわけで、はらわたを抜かれるほどのがっかり具合なわけで、disappointedよりももっと、がっかり具合を表現しているかなーと思います。very dissapointed くらいでしょうか。 とにかく、guttedという表現は、結構使われるので覚えておいていいのではと思います。

と、話は脱線しましたが、昨日の結果からラグビーワールドカップ2019決勝は、11月2日(土)イングランド VS 南アフリカとなり、3位決定戦は、11月1日(金)ニュージーランド VS ウェールズです。

ぜひ、オールブラックスには、RWC2019を勝って終えて欲しいなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました