ラグビーワールドカップ2019 日本大会 終了

ラグビーワールドカップ優勝は南アフリカ代表ラグビー

遅くなりましたが、ラグビーワールドカップ2019 日本大会は、南アフリカが3度目の優勝で閉幕しました。
ニュージーランドは、3位決定戦で危なげなく勝利を収め大会を終えることが出来ました。よかった~。

決勝戦について正直に言えば、日本もニュージーランドも敗退していたためどちらが勝ってもよいという思いからリラックスしてテレビ中継を楽しめました。
大会が終わってちょっぴりさみしい感じですが今後は、ラグビー選手の活躍がきっと以前よりも目に留まるようになるでしょうね。ちなみに4年後の大会は、2023年フランスです。まだまだ1000日以上あります。
それまでラグビー界では、新たなスター選手が頭角を現し、今回とはまた違った選手たち、チームの活躍が楽しめるようになるんですよね。楽しみです。

南アフリカの代表選手、関係者の皆さま、優勝おめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました